Top page > Blog
ブログ

GSX-R1000Rステップ製作

2017-09-17 08:30:16

GSX-R1000Rのステップ製作

数年ぶりに新型になって、すべてと言っていいくらい変わりましたので、当然ステップも新作にする必要に迫られ、急ピッチで作業を進めているところです。

とは言え、このお借りしている車両はこれからレース専用になる予定ですので、ステップポジションはさらに過激な位置を希望されており、ふかふかなノーマルシートでのストリート仕様ではポジションが異なりますので、仕事が2倍(それは言い過ぎかな?)に…

あとは大きなオートシフターや大きな出っ張り過ぎているウォーターポンプが邪魔をして思うように設計できないのが辛いところです。

このウォーターポンプはサーキットでフルバンクしたら擦っちゃうんじゃなかなと心配になるくらいの存在感ですね。

いつものようにこれくらいかなと思われるポジションになるようにたくさん穴をあけましたプレートを作ってみて動作の確認してみます。 ネイキッド車両などの主にツーリングに使用する車種を作るときとは異なり、真っ直ぐを走る時の快適性は少し諦めて、オートバイがバンクしている状況でしっかりとステップワークができる位置かどうかの確認をしてポジションを決めています。

こちらが試作して実際に車体に取り付けたところです。

最初に私が提案して作った仕様はパーツが他のパーツと干渉したり、ライダーが操作中に誤操作をしそうな状況になりましたので、おざおざに却下されまして、新たな仕様に再挑戦することになりました。

逆シフトもできるようにしたいですし、オートブリッパー機能もありますので、いろいろとクリアしないといけないことが満載ですんなりとは進んでくれませんね。

こちらがブレーキ側です。 シフト側が大変更した場合にはこちらのこの部品もボツになる運命だけど、どうなりますやら…

ページトップへ