Top page > Blog
ブログ

DUCATI M900 ワンオフマフラー製作

2017-10-14 22:19:12

DUCATI M900用のワンオフスリップオンサイレンサーの製作です。

製作とは言っても99%はマフラーではいつもお世話になっているガレージスパイラルさんが作ってくれていまして、残りの1%でウッドストックがサイレンサーステーを作りました。

テールパイプはチタン、サイレンサーもチタンでテーパーの筒を整形して細長いカッコいい形状になりました。

ウッドストックで製作したステーは表からはほとんど見えませんが少しは活躍していますよ。

バッフルもワンオフにてボルトでの脱着式を製作していただいております。

こちらのバイザーはこれまたいつものシックスシューターさんがフューエルタンクと共にペイントしてくれました。 ベースのカーボン地を少し残してラインを入れてカッコよく仕上がりましたね。

バイザーの取付ステーはウッドストックにて悩みながらもなんとか完成。 通常の取付でしたら振動でスクリーンがガタガタするので対策用のステーも製作です。

ちょこっとしたステーでもおざおざは綺麗にマシニングで加工してくれるので、一品物特有の手づくり感的なものではなく、まるで最初からこんな車種があったかのような造りで製作するのでありがたいです。

簡単な形なのにマシニングで、と言いますと、こちらのAPEのワンオフマフラーステーもマシニングで作っています。 3つ穴を開けて外周を切り取ればいいだけなので、ボール盤とコンターマシンだけでもいいのでしょうけど、やっぱり綺麗な仕事がしたいということから、ついつい時間をかけてしまいますね。

おざおざはウッドストックの人なので違いますけど、ウッドストックにはたくさんの頼りになる優秀な業者さんたちが協力してくれていて、自分だけで頑張るよりは、みんなで力を出し合うことで、はるかにお客様のマシンのレベルが高くなるという良い化学反応が起こりますので、得意なことは自分たちで、不得意な分野はより上手な方にお願いしてというようにメリハリを付けてやりくりしています。

もちろんウッドストックが外注さんとして活躍する場面も少なくありませんので、優秀な面々が持ちつ持たれつでより良い仕事ができるように協力して頑張っております。

ページトップへ