Top page > Blog
ブログ

GSX-R1000Rマフラー交換&パーツ開発

2017-11-01 08:47:28

GSX-R1000Rのフルエキゾースト交換

アクラポビッチのレース用マフラーの取付けは新型の初めての作業としては苦手なカウリングの取り外しからになりますが、服を脱がせて最新型のマシンの裸が露わになるとメカフェチにとってはよだれものになりますね~

それにしてもこの狭いスペースにエキパイがポジショニングされているので、オイルクーラーやラジエターを取り外して逃がさないと工具や手が入らず、なかなか苦労しながらの作業になりました。

それにプラスして、排気バルブやラムダセンサーの処理も必要になりますので、おざおざとふたりでの作業になりましたが、かなり時間がかかってしまいました。

あの巨大なノーマルサイレンサーがこのカッコいいアクラポビッチのサイレンサーに衣替えするとウッドストックのライディングステップも更に映えて素敵なビジュアルになりましたね。

大きなサイレンサー、触媒、排気バルブが2か所もあるとても重量のあるノーマルからこのレース用のチタンエキゾーストに変わると、相当な軽量化になり、ノーマルでもとても軽かったマシンが更に軽くなりますので、どんなハンドリングになるのか楽しみです。

ライセンスプレートステーの開発もしていますので、シートカウル周りも外しており、とてもレーシーな雰囲気になりました。

カッコいいものを作りますので、期待してお待ちくださいね~

チープに見えるノーマルのトップブリッジも製作予定のために取り外しています。 乗車中はずっと見えるパーツですので、Moto GP風のカッコいいデザインのパーツを作ろうかなと思っております。

こちらも完成しましたらご紹介しますね。

ページトップへ