Top page > Blog
ブログ

Z1のエンジンオーバーホール

2017-12-02 19:49:50

Z1のエンジンのオーバーホールです。

ウッドストック工場にておざおざがスリーブの肉厚を大きく取れるよう、外径の大きなスリーブを圧入するためにシリンダをボーリングしてスリーブを入れ替えました。

スリーブ側のボーリングとシリンダの上面研磨も無事終わり、ピストンの養生も完了して組み付けです。

バルブクリアランスの調整やバルブタイミングの調整を行い、ヘッドカバーを組み付けたら一安心。 途中の写真を撮り忘れていましてすみませんです。

今回のエンジンOHに合わせてキャブレターはCRからFCRに変更になることから、大きなインシュレータが使えるようにスピゴットを製作しました。 このパーツは売ってるのですけど、ほかの加工のついでもありましたので、これまた自社にておざおざが作ってくれました。

販売しているオリジナルパーツの製作の合間を縫って、イレギュラーにこのようなパーツを作っているので、どちら様にもとても時間をお待たせしており申し訳ないのですが、やっぱりできる限り目の届くところで作業している方が安心ということもあり、超少数で古い機械で頑張って作業を進めています。

きちんとオーバーホールしたエンジンときちんとセッティングした新品のキャブレターで始動性も良くなり、エンジン音も静かになり、とても快適になりました。 これで当分はストレスなく乗っていただけそうですね。

ページトップへ