Top page > Blog
ブログ

RC213V-Sステップベースプレート

2018-03-05 08:31:25

RC213V-Sのウッドストック製ライディングステップのベースプレートが完成しました~

完成~ とは言いましてもまだまだベースプレートだけ…

ベースプレートだけだけど、かなーり頑張っていますので見て下さいませ。

オートバイのパーツや機械加工に興味がないと何のことはないかもしれませんけど、うちの古い複雑に動くことは苦手な機械でこれを作るのはかなり大変なのです。 なにせ図面があるわけでもなく、デザイナーがいるわけでもなく、採寸をしてから、図面を描いて、「カッコ悪い、却下!」 「カッコいいけど、213Vには似合わない、却下!」 「カッコ良くて似合っているけど、作りが凝ってなくて普通、却下!」

というようなやり取りを数カ月も費やして、この形で落ち着きました。 

今のところは…

加工に興味がないと裏側の方がカッコいいのでは? と思われるかもしれないくらい見えないところにもいろんな凹凸があって、全ての取付穴の面はオフセットしており、単にプレートと呼ぶには凝った形状になっています。

この画像を見ていただけるとこだわりが解りやすいですね。

こんな凄いマシンを製作したオートバイメーカー様のデザインをウッドストックが損なうようなことがなく、パーツが単体で主張することなく、フレームの形状に合わせて、フレームからステップにいたるラインを似た雰囲気にして、製作したパーツがマシンに馴染むことを心がけて作りました。

3Dの流れもフレームの一部のように見えるでしょ?

もちろんこれを作ったからと言って売れるなどとは思っていませんのでご心配なく。

これはこのような高価なマシンをこんな小さなバイクショップに触らせていただいているオーナー様のためであり、そして、私たちの培ってきたことがこのマシンの一部として使っていただけることに対する感謝の意味もあったり、何しろ世界で活躍するレースメカニックになることが目標であった(まったくかすりもしないくらい夢はかないませんでしたけど…泣)自分の欲望をこのマシンを通して満たすためだったりすることですので。

ですけど、このような貴重なマシンを見て、触って、それに見合うパーツを作ったりすることで、確実に私たちの実力は上がっており、今後の製品作りやマシン整備を通してお客様に還元していけることに繋がりますので、何も無駄にはなることはなく、むしろ普通では経験ができないくらいのノウハウを得ることが大きな利益であると思っています。

しかも…

これが出来たらやっぱり試乗して確認しておかないといけませんね~(喜)

気持ち良く試乗をするために暖かくなる春に合わせて完成予定にしたわけじゃありませんよ~(嬉)

楽しみ~(幸)

なのです。

ページトップへ