Top page > Blog
ブログ

RC213V-Sステップサブプレート

2018-03-09 07:09:38

RC213V-Sのステップの製作。 サブプレート編です。

前回のベースプレートに続き、サブプレートを作りました。

こちらもフレーム⇒ベースプレート⇒サブプレートに至る流れを考えてこのようなデザインにしてみました。

画像ではのっぺりして見えますけど、実際には細かな凹凸があり、なかなかに凝った形状です。

裏の抜きも3Dで小さな刃で細かく細かく加工しています。

ベースプレートと接続するとこんな感じ。 こんなにたくさん肉抜きして凝っていても車体に取り付けると見えなくなります。

だけど、敢えてそれがカッコいいような気がしまして、このようなデザインで勝負しています。

これにステップペダルが組み合わさると絶対にカッコ良くなる予定。

ペダルもさらに凝るつもりで設計していますが、213Vのノーマルに負けないようにするにはどのようにしたら良いのか思案中です。

2枚のプレートのオフセット具合を見てもらいたくこんな角度から写真を撮ってみました。

1枚ものでしたら普通の平らなプレートで良いところだけど、ポジション可変にするために2枚のプレートの組み合わせにして、外側に張り出さないようにするとこのような形状になってしまいます。 加工は大変ですけど、理由があってこその機能美が生まれるので、どのようにしたら美しくて、使いやすいデザインになるのかを考えるのが楽しいところ。

ステップペダル、ステップバーが取付くベース部分には何やら一段落ち込みがあり一工夫加工がなされておりまして、こちらも完成しましたらまたご紹介させていただきます。 ここの部分も頑張って作ってもペダルが着くと見えなくなるという、いつもの歪んだ美学の元に敢えて凝った作りにしてみました。

この213Vのステップ、あまりに頭を使い過ぎてしまい、気がつけばどんどん難しいことばかりを盛り込んでしまっており、まだまだ難関が残っていますが、完成したらきっと良いものになることは間違いないのですけど、凝り過ぎて量産には向いたものではないですし、だけど、今後の他の車種にも生かしていかないといけないから、作り方をどうしようかというところを考えていかないといけませんね。

 

自分が好き勝手なことを言うもんだから、おざおざさんが困ってしまって可哀そうなこともありますけど、「これでどうだ!」 と誇らしく見せつけるので、それはそれで楽しんでくれているのかと、「良く出来たね~、却下! やり直し!」 といつも優しいねぎらいの言葉をかけてあげるようにしています(笑)

ページトップへ