Top page > Blog
ブログ

ダイマグホイール用リアスプロケットキャリア

2018-11-05 08:22:10

ダイマグホイール用のリアスプロケットキャリアを製作しました。

もう相当な年数使用しているダイマグホイール。 メーカー品の入手に時間がかかったりするので、リアのスプロケットが消耗するたびにウッドストックでスプロケットを作ったりしていたのですけど、すぐその日に作れるわけでもなく、費用もそれなりにかかってしまうし、それなら、通常いつでも入手可能なカワサキ用(取付内径が大きければ何用でも良かったです)のスプロケットが使えるキャリアを作ってしまえばいいじゃんということになり、このようなものを製作してみました。

作ればいいじゃんと言っても、それが使えるようにするには… と、寸法を計測してチェーンラインを合わせて、スイングアーム幅を合わせて、図面を描くのはなかなか大変です。

そして、取付けしようとホイールにキャリアを乗せてみると… 

「あれっ、何で? でーーーーー~」

ホイールカラーとキャリアが干渉してる…(泣)

なんか、やっぱり、いつも、どこか、抜けてるわけで、いつもそのたびに反省しているつもりなのに、また抜けてた(大泣)

車両を預かっていなかったというのは少し言い訳だけど、ショックです。

せっかく宮崎からこの部品の装着のため遠い広島までGPZに乗って来てくれたのに、帰れなくなってしまいました…

とは言え、土曜日の広島は行楽シーズンとカープの日本シリーズが重なっていてホテルはないやら、あっても超高いやらで…

さて、困った、どうしよう???

 

「おまえ何でわが家でお手製のお好み焼き食ってるんだよ~」

「だってリアホイール付いてないから帰れないじゃないですか~」

「だからって、何で朝食まで食って、コーヒーまで飲んでるんだよ~」

「だって泊れって言ってくれたじゃないですか~」

「おまえが泊るからカープ負けただろ~」

「今日も連泊していいですか~」

「うるせー、絶対に直して帰してやるわ~」

「今度から広島来る時、宿取らなくてよくなりましたね」

「やかましい、もう来るな~」

 

という間に工場でおざおざが修正してくれまして…

なんとかリカバリーができ、無事?に宮崎まで走って帰ることができました。

だけど、これで次回からはスプロケットの選択肢も増えるし、すぐに入手することのできるし、安心してまた長距離走ることができますね。

ページトップへ