Top page > Blog
ブログ

新規工作機械の導入

2018-11-25 08:28:22

先月からずっと通常の仕事と並行して進めていましたウッドストック工場のお片付け。 工作機械以外のものを全て外に撤去してみると、よくもまあ、こんなにも多くの量のものが中に収納されていたものだと驚くくらいの物が出てきました。

こちらの古ーい年代物の機械で工作してきたわけですけど、相当に悩んだ結果、なんとかこの狭いスペースにもう一台入れてやろうということになり、それからは頭も体もフル回転しながら、やっとここまでやってきました。

2台のマシニングと旋盤、溶接機などなどの機械は全て移動しなければいけませんので、ご覧のように工場内はすっからかんになりました。 パズルのように1台ずつ移動していきます。

この空いたスペースに何かが入ることになり…

これまでの機械よりも大きい上に、ウッドストック工場の敷地に到着するまでの狭い山道の更に狭いカーブを曲がるだけのために、超大きなトラックから大きなトラックに下の大きな道で機械を乗せ換えて来てもらわなければいけませんでした。 ありがたいことに、こちらのトラックはたった数百メートルを運ぶために県外から来ていただきました。

4トン以上のものが宙に浮くとなんだか恐怖になるものですね?

それでもその職人さんたちの立ち居振る舞いはとてもカッコ良くて、自分たちも仕事中にはカッコ良い振る舞いをしていないといけないと、人の所作を見て改めて反省した次第です。

そして、無事に搬入が完了しまして、ただのオートバイショップなのに、まるで金属加工業者のようになりました。

オートバイ屋さんとしてはなかなかに過剰な工具?の設備ですね~

元の2台も大きいと思っていましたけど、今回のが鎮座すると随分と小さく見えてしまいますね? これまでよりも難しい加工が出来る機械のはずなのですけど、1から勉強しないと、まだ何も使うことができません(泣)

 

そうそう、ウッドストックのHPに来週中ずっとお休みになっているので、「ウッドストックの野郎はお客さんから散々お金を搾取して、社員研修という名目で旅行に行くんじゃないのか?」 と、勝手な想像している人がいるかもしれませんけど、来週はこの機械メーカーの人がうちの工場に来てくれて、毎日操作の講習を受けることになっています。 「それならおざおざだけ受ければいいじゃんか?」 と言われそうですけど、せっかく新しいのを導入したんだから自分も触れるようになりたいじゃんか… ということで、みんなで受講するのです。 決して遊びにいきませんので、もちろんお土産もありません。

それどころか、自分もおざおざも前回一体いつ休んだっけ? というくらい、店の定休日には工場の片付けをしていまして、そろそろ死んじゃうかも? と思っていましたら、昨日それを察知してくれました恩人が力が付く美味しいものを差し入れしてくださいましたので、なんとか死なずにすみました(笑)

この機械を使って一生懸命働いて、いつか本当に社員旅行にいけるように頑張ります。

 

 

ページトップへ