Top page > Blog
ブログ

GSF1200トップブリッジ製作&サムブレーキ取付

2017-04-11 07:26:41

GSF1200のトップブリッジ製作と… です。

これまでバーハンドルで乗っていたGSF1200、セパレートハンドルをトップブリッジ上に取り付けたいというご依頼でトップブリッジを下方向にオフセットしたものをワンオフにて製作しました。

フラットなタイプとは違って、分厚い材料からゴリゴリ削っていかないといけませんのでなかなか大変。

出来上がると全体の雰囲気に合わせてブラックのアルマイトに表面処理をして完成。

そして、次の更なるご依頼の作業に…

なぜか左側のブレーキオイルタンクが2連で装備されていますが…

そう、サムブレーキという左の親指でリアブレーキを使うという特殊なパーツの組込みを実施しました。 こちらはベビーフェイスさんの製品でレースでは見かけたことがありましたけど、実際に取り付けるのは初めてということもあり、興味津々で作業しました。

しかし、前回に取り付けたヘッドライト&メーター&ビキニカウルのブラケットがどっしり構えており、しかもハンドルスイッチボックスから下方向にニョキっと出ているチョークのケーブルの金具がものすごく邪魔をしており、それらとサムブレーキの干渉を避けるのに四苦八苦。 何度も何度もいろんなパーツの位置を変更しながら操作が出来て、干渉のない場所を探しますがどうしようもなく、スペーサを作ってヘッドライト周りを少し前に出したり、ハンドルの切れ角を減らしたりしてなんとかかんとか装着できました。

サムブレーキ本体をもっと上にすれば具合がよくなるのだけど、にっくきチョークの金具のおかげで本体を下げなくてはいけなくなり、やむを得ずブレーキレバーからさらに付属のレバーを製作してみました。そのステーにはたくさんM6のネジを切って後々のポジションの変更に対応できるようにしました。 ある程度の期間乗ってみてポジションが決まりましたら一体のカッコいいレバーを製作する予定にしていますので、今回は暫定でL字のちょっとどうかな?という感じになっています。

まあ、それにしてもウッドストックには変わった作業の依頼がやってきますね。 やれやれ…

ページトップへ