Top page > Company Profile
ウッドストックって何屋さん?
1992年にウッドストックはバイクショップとして開業しました。
その後、1998年からはNCマシニングセンタ、3次元CADCAMなどの工作機械を導入し、オリジナル製品の製造、販売、部品の開発、 試作を始め、バイクショップだけではなく、パーツメーカーとしての活動も始めました。また、創業以来、継続的にロードレース活動にも取り組んでおります。

ウッドストックの業務は多岐にわたりますが、その目的は、お客さまそれぞれにとっての豊かなバイクライフを送っていただくお手伝いをすることにあります。

ショップには常時、お客さまの古いバイクや新型バイクが、所狭しと並んでおり、修理やレストア、カスタムなど、さまざまな作業を行なっています。
分解されてバラバラになった新旧何基分ものエンジンが置かれているかたわらに、レース用のバイクが無造作に置かれて いたり…など。
カスタム雑誌に掲載されたバイクでウッドストックの存在を知ったお客さまには、カスタムバイクショップとして認知されている一方で、サーキットで出会う人たちには、レースショップだと思っている人が意外と多いのも事実です。





工作機械を導入したきっかけは、ロードレース活動を行なうに当たって、自分たちが欲しいパーツを自分たちの手で作りたいという狙いが ありました。レース活動には、自分たちのアイディアをバイクに反映して、それがタイムや順位という分かりやすい結果として現れるという 魅力があります。その結果、バイク作りやセッティングの引き出しがずいぶん広がりました。
しかし、ウッドストックはそれが全てとは考えていません。 それどころかどちらかと言えば、街乗りのユーザーさんのバイクカスタム、チューニングの方が、ウッドストックの創造的引き出しを 増やしていただいていると考えています。
なぜなら、街乗りのバイクはあらゆるシチュエーションに対応しなければなりません。お客さまの体格、バイク歴、ライディングスタイル、そして、バイクの主な用途などを考慮しながら、お客さまの要望をお聞きして、 修理やレストア、カスタムというメニューに合わせて、バイクを作っていかなければならないからです。





例えば、ある日は旧車のポイント点火の調整や、キャブレターの同調を取っていると思えば、別のある日は最新バイクのインジェクション のフルコンのセッティングしていたりしています。 作業を行なう際は、持ち込まれたバイクを見て、お客さまの声を聞き、実際にバイクに乗ることを重要と考えています。それらによって、 気づいたことから、アイディアが閃き、それをお客さまのよりよいバイクライフにつなげることが、ウッドストックの仕事です。

ウッドストックのできること
ウッドストックはバイクの総合病院のような存在でありたいと思っています。
科目はオンロード、オフロード、旧車から 最新のバイクまでさまざまです。長年の経験から、さまざまなバイクに対応できる引き出しを持ったバイクショップであり、 ないものは作ることができるパーツメーカーでもあるのです。
ウッドストックができることとしては、次のような項目を上げることができます。

《オリジナルパーツの製作販売》
車種別にライディングステップ、エンジン関連パーツ、サスペンション関連パーツ、ハンドル&ブレーキ関連パーツ、メータープレート などの高品質オリジナルパーツをラインナップしております。

《ワンオフ製作》
パーツ及びコンプリートバイク お客さま個々のご希望をお聞きした上で、サイズ、カタチなど、オーダーメイドで製作が可能です。

《エンジン》
オーバーホールからチューニングまで、ハイパワーを追求するだけでなく、お客さまのニーズに合わせた、"乗れる""使える"エンジンを 製作いたします。

《足周り》
サスペンションセッティング、ポジションセッティング。
パーツの取り付けだけではなく、最適なフィッティング、セッティングも含めた、アドバイスをいたします。

《レース関連》
レース車両作り(パーツ製作を含む)。セッティングアドバイスや走行アドバイスまで。

こうしたモノ造りに関して、ウッドストックでは『気付くセンス』(感性)が必要だと考えております。バランスの乗り物・バイクの場合は、この点が特に重要です。ウッドストックが持つバイクに関するさまざまな引き出しは、あなたのバイクライフをより豊かにできると私たちは自負しております。
バイクに関して、困った時、不安な時、なにか物足りない時…是非一度、私どもウッドストックにお声がけください。

会社概要
社名
有限会社 ウッドストック
創業
1992年 3月
会社設立
1994年 10月
代表者・販売責任者
久保克則
本社所在地
〒739-0412 広島県廿日市市宮島口西一丁目10-7
TEL 0829-56-4307   FAX 0829-56-4303
E-mail
ws@woodstock-racing.com
URL
http://www.woodstock-racing.com
業務内容
自動二輪·四輪車用部品の製造、販売、自動二輪·四輪車用部品の開発、試作、量産、自動二輪車の販売、修理、カスタム車両製作
営業時間
午前10時~午後7時
定休日
毎週水曜日
沿革
1992年
ライディングサービスウッドストック創業
1994年
有限会社ウッドストックに改組
1997年
全日本ロードレース選手権スーパーバイククラスに参戦(カワサキZX-7RR)
立型NCマシニングセンタ(森精機 SV400)、三次元CADCAM(Mastercam)を導入、オリジナル製品の製造、販売、部品の開発、試作をスタートする
1998年
全日本ロードレース選手権スーパーバイククラスに参戦(カワサキZX-7RR)
広島県廿日市市浅原に工場を完成し金属加工業務を移転
1998年
〒739-0412 広島県廿日市市宮島口西一丁目10-7
TEL 0829-56-4307   FAX 0829-56-4303
1999年
全日本ロードレース選手権スーパーバイククラスに参戦(カワサキZX-7RR)
広島県廿日市市浅原に工場を完成し金属加工業務を移転
2000年
全日本ロードレース選手権スーパーバイククラスに参戦(カワサキZX-7RR)
2003年
全日本ロードレース選手権ST600クラスに参戦(カワサキZX-6RR)
2004年
全日本ロードレース選手権JSBクラスに参戦(カワサキZX-10R)
2005年
全日本ロードレース選手権ST600クラスに参戦(カワサキZX-6RR)
2007年
業務拡張のため立型NCマシニングセンタ(森精機 NV5000α1)を4月導入
全日本ロードレース選手権JSBクラスに参戦予定(ライダー:喜久川 光)
2011年
全日本ロードレース選手権 第1戦 鈴鹿2&4JSBクラスに参戦(カワサキZX-10R)(ライダー:大﨑 誠之)予選8位 決勝10位
FIM世界耐久選手権シリーズ 第3戦 鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦(カワサキZX-10R)(ライダー:大﨑 誠之・西嶋 修・喜久川 光)予選13位 決勝リタイヤ
2012年以降
地道に活動中
ページトップへ