CAD/CAMバージョンアップ+α

モノ作り

図面を描いて、機械加工を行う時に使用しているCAD/CAMがバージョンアップしてしまいました。

予定では来月導入予定の新規の工作機械で使うために渋々購入することになったもの。 なぜ渋々かと言いますと、バージョンアップ+αだけなのに数百万円もするのです(泣)

こんな賢いソフトを使いこなすことできるのかしら…

と心配になるのですが、おざおざは「使いやすくなったよー」 と喜んでいるけど、それほどの仕事があるのかどうか…

さすがに現在の設備でこのような形状のパーツを作るのはいささか無理があるようでして、時間、精度の効率を上げようと思うと、そろそろ限界かな、ということで頑張って設備することになりました(汗)

最初はオートバイ部品にここまで時間をかけて作るのはバカじゃないの? と言われましたけど、バカなものでも、カッコいいじゃん! 自分のも作って! と言ってくれるお客様もいらっしゃいますので、さらにおバカなパーツを作っていこうと思っております。

これはテイクアップの田村選手のGSX-R1000R。

ウッドストックではなくファクトリーヒロさん製作のカッコいいトップブリッジ。 こんな複雑なデザインのステムも新規の機械でどんどん作っていく予定です。



この記事を気に入って頂けたらいいね! フォローをお願いします

  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • B!

Related article関連記事をご覧になりたい方はタグをクリックしてください。

Related Products関連商品

関連商品はありません。