BMW S1000RR (2020)ライディングステップキット(バックステップキット)製作

BMW S1000RR(2020)用のライディングステップを製作しました。


こちらは姫路のテイクアップさんの岡山国際サーキットで走行されているライダー様からお借りして開発させていただきました。
誠にありがとうございます。


実はテイクアップさんから 「S1000RRのステップ作りますか?」 、というご連絡をいただいた際には、「お借りできるのはありがたいです。 是非お願いしたいです~」 、 と、お受けしたのは良かったのですけど、実際に車両をお預かりして、実車を見てみると、ステッププレートのフレームとの接合部がこちらの方向を向いていない、しかも斜めの角度が付いた方向からボルトでとまっているのを見た瞬間、これはやっちまった…(汗)。 測定するのも、加工するのも、めちゃくちゃ難しい作りだったことが判明してしまい、焦りしかありませんでした(泣)。 せめてキャリパーサポートのように90度の角度の取付けだったらよかったのに…


という感じでしばらくの間はどのように設計しようかと、マシンやノーマルパーツを眺めたり、寸法を取ったり、悩んだあげくに放置したりと、時間が経過していきましたが、なんとかこのような形になりました。


こちらのシフト側はステップバーとペダルの軸を別にしています。
ポジションは4ポジション可変仕様です。


シフトペダルのシフトロッドとの取付け部分を変更するだけで、正チェンジ、逆チェンジに切り替えれるようになっています。


この車体はレース用のエキゾーストでマフラーステーは違う場所から取出していましたので、ステップ部にマフラーステーが必要ありませんでしたけど、ノーマルと同じ場所にマフラーの取付け部があるマフラーには別売りのマフラーステーが必要となり、こちらは12,000円(税別)となります。
ステップキット(マフラーステーなし)は72,000円(税別)です。
どうぞよろしくお願い致します。



この記事を気に入って頂けたらいいね!フォローをお願いします

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • LINELINE
  • B!B!

Related article関連記事をご覧になりたい方はタグをクリックしてください。