ウッドストック店舗の方も大忙しです

メンテナンス

納車をしてオートバイが減ると別のオートバイが入庫してきて、一向に預かり車両が減らず、この雨の多い梅雨時期には作業をするスペースがないので、今日のように雨が降らないとなると、一気に作業を進めるぞ、というモードになります。


エンジンのOHなどの重整備の隙間にはインジェクションのセッティングやキャブレターのセッティングもせっせとこなしています。

こちらのゼファー1100はオーナーさんが気になるスパークプラグの交換で実際にパワーが上がるのかを確認するためにパワー測定をしてみました。 自分はプラグでは変わりませんよと、言いきっていましたけど、結果はどうなったのでしょうね?


せっかくだから空燃比の計測もして今の状況を確認します。

さすがにウッドストックさんでエンジンOH後に調整しているキャブレターなので、しばらく走った後でも問題ない数値になっていました。


このゼファー1100にはワンオフのステップが装着されています。

珍しくガンメタのアルマイト。


こちらのZRX1200ダエグはパワーコマンダ5を使って調整しています。

調整を進めていくとアフターファイヤーも少なくなり、だんだんとパワーも上がりますけど、人間の方は排気ガスの吸い過ぎでだんだんとパワーが無くなってきます(泣)


こちらのGPZ1100は常連のお客様が購入してきた車両をウッドストックで整備して登録するという仕事。

フロントフォークやブレーキ周りのOH、エンジンオイル漏れの修理、FCRキャブレターの装着、調整などなど、やはり旧車ですので、それなりの修復作業が必要になりました。

オイルや燃料などのお漏らしもようやく治り、やっと納車できそうです。



工場のおざおざさんも大忙しですけど、こちらも日々忙しく頑張っていますので、長らくお待ちの皆様、もうしばらくお待ちくださいませ。


この記事を気に入って頂けたらいいね!フォローをお願いします

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • LINELINE
  • B!B!

Related article関連記事をご覧になりたい方はタグをクリックしてください。