スズキ新型KATANAにヨシムラバナナサイレンサーの取り付けです。

KATANA

ヨシムラ

KATANAにヨシムラバナナサイレンサーの取り付けです。


ケイファクトリーさんのチタンマフラーにヨシムラさんのバナナサイレンサーを取り付けるというご依頼。

そのまま無加工で装着できるのでは? 

という淡い期待をしていたものの、カッコイイところにサイレンサーをポジショニングしようとすると、テールパイプとサイレンサーの加工をしなくてはいけないことが判明しました。


こんな時に頼りになるのが、ガレージスパイラルさんの存在です。

「こちらがこうで…、そちらがそうで…」 と、説明すると、後加工していることがわからないくらい、綺麗に全てをまとめてくださる、とっても強い味方です。 

上記のテールパイプもどこを加工したのかはわからないような仕上がりになりました。


そして、サイレンサー側も同じく綺麗に、精度もばっちりと…


で、仕事がいけてないのは自分だけ…

テールパイプが短くなったために、O2センサーの位置が前に移動したので、元のままだとオイルパンが邪魔をして取付かなくなってしまい、O2センサーを後方に移動しないといけなくなることが頭にありませんでした(泣)


サイレンサーステーはワンオフでの製作。 

このステーは形状の問題でステー自体はあまりカッコ良いものになりようがありませんでしたので、ステップやサイレンサーと同色のシルバーでは目立ちすぎると思い、スイングアームとの保護色で見えにくくするために、このステーだけブラックにして存在を消す作戦になりました。

ステップは最近では珍しく、サイレンサーとのマッチングでシルバーをチョイスしてみましたがいかがでしょうか?

ステップのボルトはベータチタニウム製のウッドブラウンという渋いカラーのチタニウムボルトです。


やはりカタナにはバナナが似合いますね。


KATANAもゆっくりですけど、カスタムが進んできました。


この記事を気に入って頂けたらいいね!フォローをお願いします

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • LINELINE
  • B!B!

Related article関連記事をご覧になりたい方はタグをクリックしてください。