ウッドストック工場でのお仕事

モノ作り

ウッドストックの店舗の方ではお預かり車両を修理したり、エンジンOHなどのメンテナンス作業をしているわけですが、このところ原因不明の(自分のレベルでは解明できないだけです…)症状が続出で、全く作業がはかどらず、こちらのブログでご紹介できるような綺麗な画像の取れ高がない状況が続いていますので、工場での作業の一コマでもお知らせしようと思います。


こちらは故障もせずに10数年頑張っている工作機械で実際に加工している画像です。 切削油がどりゃーと噴射しているので、画面が白くてあまり見栄えがよろしくないですね。


こちらはZ900RSのトップブリッジを製作しているところ。
5軸加工機を5軸的にワンチャックで加工するのと、画像のように上下を別々に加工した場合の時間と出来映えを確認するために切削した際の画像です。
機械によって得意不得意がありますので、いろんな機械を所有すれば良いのですけど、いかんせんこじんまりとした体制で営んでいる私たちには今ある設備で工夫するしかないので、常に試行錯誤しながら製造方法を変化させています。


加工が完了するとアルマイト処理をして完成となります。
アルミを素地とクリアアルマイトでは少し質感が変わりますね。


こんな感じで常に加工途中のものが並んでいて、次の工程を待っている状態となります。
いつも短距離を走るくらい全力で42.195kmを走り続けているような状況で頑張っているのですが、需要に対して供給が間に合わず、お客様にはお待ちいただいている状況が続いておりますことを心苦しく思っています。 日々全力疾走していますので、首を長くしてお待ちくださいませ。


この記事を気に入って頂けたらいいね!フォローをお願いします

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • LINELINE
  • B!B!

Related article関連記事をご覧になりたい方はタグをクリックしてください。

Related Products関連商品

関連商品はありません。