ZX-10RRレース用ステップ&ワンオフパーツ

今週末から始まりました全日本ロードレース選手権で使っていただく ZX-10RR用のステップの製作。
開幕戦のツインリンクもてぎでは柳川 明選手、和田選手、新庄選手がRS ITOHチームから参戦です。


こちらのレース用のステップは少しだけ変更している部分はありますけど、ウッドストックでラインナップしている通常のステップキットとそれほど変わらない状態で使っていただいております。 柳川選手仕様に関しては特殊なリアマスターシリンダを採用していることもあり、もうちょっと異なる部分がありました(汗)。
ステップバーはがっちりとくい付くハイグリップステップバーを使っていただいております。
今後の全日本選手権、鈴鹿8耐と追加で作らなくていいように、安全運転で頑張ってほしいですね。


こちらはゼファー750にブレンボキャリパーをフィッティングするためにワンオフで製作しましたリアキャリパーサポート。
今回はトルクロッドをストッパーとして使用するタイプです。


剛性をしっかりと高くしたかったので、かなり分厚い材料から削り出してします。


仮組みをして各部の寸法、クリアランスを確認してからブラックアルマイト処理をして、更にその後にWoodstock Racing ロゴを削って完成です。


そして、そして、同じゼファー750にこちらもワンオフでライセンスプレートステーを作りました。
他の車種でラインナップしているウッドストック的なデザインがご希望ということで、いつものようにお洒落な感じにしてみました。


ウインカーは元々別の場所に取り付いているので、かなりシンプルな雰囲気になりましたね。
遠く高知県からわざわざ広島県まで乗って来てくださいましたので、全力で作らせていただきました。


この記事を気に入って頂けたらいいね!フォローをお願いします

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • LINELINE
  • B!B!

Related article関連記事をご覧になりたい方はタグをクリックしてください。