ワンオフステップ製作

ライディングステップ

ライディングステップのワンオフ製作

ご注文いただいたキット設定のステップを頑張って作るのと並行して特注品と申しましょうか、キットにある車種用の仕様変更での製作依頼やキット設定のない車種のワンオフでの製作依頼が多数ありますので、せっせと作業を進めております。

上の画像はBuellのS1用のステップ。 キットにはなかったヒールガードを装備して色をブラックに変更しました。 このようなお客様からのオーダーによって、実際に作ってみてカッコよくなったら新たなキット設定になることもありますよ。

こちらのVFR750はデータがありませんでしたので、完全にワンオフでの製作です。

今となっては珍しい車種ですね。 はるばる香川県からお持ちいただきましたので、頑張って良いものを作らねばいけませんね。

採寸して図面を描いたらウッドステップならぬペーパーステップで各部の干渉はないか、車両に対してのデザインの良否などの確認をします。 このVFRに関しましては写真でお分かりのようにフレームの形状と同じような雰囲気で一体感が出るようなデザインにしています。

さすがに紙ステップだけの確認だけでは不十分すぎますので今度はアルミの薄い板を切り出して、もっと細かく確認作業をします。

そしてそして、“もう本番削りしても大丈夫だよね?” “絶対に失敗しないよね?” という状況になったらやっと実際に加工のプログラムを組んで加工が始まります。

こちらがいろんな工程を経て作りましたステップのパーツの一部。
やはり準備が90で加工が10くらいの割合で時間や労力がかかりますね。




こちらは、これまた新たに作っているNinja400のステップです。

やはり同じようにペーパーステップやアルミの薄板が大活躍しています。

しかし、この車種はステップがでっかいですね~ この大きさにさらにタンデムステップが付いたら本当に大変そうです…

この紙を見ながらおざおざとあーでもないこーでもないと議論し何度もデザインを変えて機能とデザインを見直しています。



この記事を気に入って頂けたらいいね!フォローをお願いします

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • LINELINE
  • B!B!

Related article関連記事をご覧になりたい方はタグをクリックしてください。

Related Products関連商品

関連商品はありません。